パリから日帰りの旅 「旧市街」ル・マン 

パリからル・マンに日帰りで行ってきました。

ル・マンは1923年以降、24時間レースなどのモータースポーツが開催されている町として知られています。

また、旧市街が状態よく残っていて、中世にタイムスリップしたような気分に浸れる町でした。古い町並みがお好きな方は必ず気に入るはずです。

f:id:TraveLily:20190519062332j:plain

 

ル・マンまでの行き方

1.パリ市内からル・マンまで車で行く(約2時間)

(1)パリ市内から Bd Périphérique に入る (11 分)5.0 km

(2)Le Mans の Route d'Alençon/D304 まで A10 と A11/E50 を進む (1 時間 52 分)202 km

(3)Route d'Alençon/D304 を進み、Avenue Rhin et Danube と Avenue Louis Cordelet に入って Avenue Pierre Mendès France に向かう (8 分)3.2 km

 

2.パリ市内からル・マンまで電車とバスで行く(約3時間)

 (1)メトロ3番のPont de Levallois - Bécon 行きに乗り(11 分) 9 駅

    Pont de Levallois - Béconで降りる

 (2) Paris Pont de Levallois駅からFlixBus(Nantes Haluchère 行き)に乗る(2 時間 35 分) 途中停車駅なし

 

目次

 

 

 

 

 

 

 

サン=ジュリアン・デュ・マン大聖堂

 

f:id:TraveLily:20190519062115j:plain

ル・マンで最初に見るべき場所は、やはりサン=ジュリアン・デュ・マン大聖堂。11~15世紀の間に建てられました。

とても大きな大聖堂。外壁は立体的なデザインです。

 大聖堂の中のとても素晴らしいステンドグラスにうっとり。


f:id:TraveLily:20190519062144j:image


f:id:TraveLily:20190519062155j:image

大聖堂の厳かな雰囲気は、心を静めます。

 

 


f:id:TraveLily:20190519062224j:image

 他ではあまり見られないデザインの階段。

 

 


f:id:TraveLily:20190519062244j:image

町の中を散策していると、中世の時代にいるような気分に浸ることが出来ます。

石畳の道が続きます。


f:id:TraveLily:20190519062300j:image

家が続きます。それぞれの家によってカラフルな門がかわいいです。


f:id:TraveLily:20190519062314j:image

ここル・マンは「仮面の男」などの映画の撮影地になっています。 

 

 

アンティークのお店


f:id:TraveLily:20190519062353j:image

散歩をしているとよくアンティークのお店を見かけました。運が良ければお宝に出会えるかもしれません。

こちらのお店、中に入ると美しいマダムが元気よく「ボンジュール!」と声を掛けてくれました。この町は人懐っこい人が多い印象です。

 

 

f:id:TraveLily:20190519184156j:plain

商品の見せ方が魅力的です。

f:id:TraveLily:20190519184204j:plain

籠製で作られた商品がたくさんありました。

 

 

城門


f:id:TraveLily:20190519062535j:image

中世の時代はここが城門だったようです。


f:id:TraveLily:20190519062509j:image

昔はここを馬車などが通ってたんだ、と昔に想いを馳せながら通ります。

 

 

他にも車の愛好家なら、自動車のコレクションが展示されているサルト自動車博物館へ出かけてもいいと思います。

 

 

旧市街の雰囲気が色濃く残る、フランスル・マン

パリから日帰りの旅を考えている方は、是非足を延ばしてみてください。

パリとはまた違ったフランスを楽しめますよ。

 

では、ア・ビアント❣