ベルギーの旅 「花の都」ヘント 行き方と宿泊したホテル

パリからヘント(Ghent)とオランダのロッテルダム(Rotterdam)に2泊3日で行ってきました。

ロッテルダムに友人が住んでいて、会いに行く間にどこかいい町はないかと探したところ、ヘントを見つけました。

www.google.fr

 

 

べルギー ヘント(Ghent)

f:id:TraveLily:20190515020805j:plain

ヘントはブリュッセルアントワープに次ぐベルギー第3の都市。また、フランダース地方最大の大学の町でもあります。ヘント中を歩いて回りましたが、大学があるエリアはパブや手頃な値段のレストランが集まっていました。価格はパリのおよそ3分の2から半額といったところでしょうか。やはり、生活しているとパリの物価の高さには驚いてしまいます。ヘントは小さくて徒歩で散策できるような、中世にタイムスリップした気分になれる都市でした。

 

 

  

f:id:TraveLily:20190515014321j:plain

 

 

ヘントまでの行き方

1)パリ市内からヘントまで車で行く(約3時間30分)

・パリ市内 から Saint-Denis の A1 に入る( 27 分)6.9 km

・Gent, België の Sint-Lievenslaan まで A1 と E17 を進    み、1-Ledeberg で B401 を出る(2 時間 41 分)282 km

・Sint-Lievenslaan を進み、R40 と Hoogstraat に入って Sint-Michielsstraat に向かう(11 分)3.7 km

 

2)パリ市内からヘントまで電車で行く(約2時間)

・パリ北駅からThalys009469 Rotterdam Centraal 行きの電車に乗る(1 時間 22 分) 途中停車駅なし 

・Bruxelles-Midiで下車

・IC540Oostende の電車に乗る(29分)

・ヘント=シント=ピーテルス駅に到着

 

3)ブリュッセル市内からヘントまで車で行く(約1時間10分)

・Sint-Agatha-Berchem の A10 まで R20 を進む (16 分)6.7 km

・E40 を Gent の Sint-Lievenslaan まで進み、1-Ledeberg で B401 を出る (27 分)46.7 km

・Sint-Lievenslaan を進み、R40 と Hoogstraat に入って Sint-Michielsstraat に向かう (11 分)3.7 km

 

4)ブリュッセル市内からヘントまで電車で行く(約40分)

ブリュッセル中央駅からIC438Kortrijk 行きの電車に乗る(38 分) 2 駅 

・ヘント=シント=ピーテルス駅に到着

 

 

 

ヨーロッパのサービスエリア

高速道路を利用すると、休憩の為にサービスエリアに立ち寄ると思います。ヨーロッパのサービスエリアは、日本のサービスエリアとまるで違います

日本のサービスエリアは、食事処やお土産屋もあって楽しめますが、ヨーロッパのサービスエリアはお手洗いしかない簡易的な所も多いんです。そのようなサービスエリアを除いては、大抵ガソリンスタンドが併設されています。

私達は🍴マークがあるサービスエリアで、休憩しました。そこには小さなサンドイッチ屋とスターバックスがありました。食事はヘントに着いてから存分に楽しみたかった為、行きはスタバでラテだけを買いました。

もうすでにベルギーに入っていた為、店員さんはフランス語ではなくオランダ語を話されていました。フランスから2時間程行っただけで、もう異国。ヨーロッパは面白いです。

帰りはベーカリーが入っているフランス側のサービスエリアでサンドイッチを買いましたが、やはりフランス。バケットにハムとチーズが入っているだけのシンプルなサンドイッチでしたが、とてもおいしかったです。

 

 

 

f:id:TraveLily:20190515020544j:plain

ヘント スターバックス  

建物は中世を感じさせます。スターバックスもなんともおしゃれ。

5月の初旬にも関わらず気温は寒いです。そして、雨が降ったり止んだりの空模様。

 

 

 ヘントで宿泊したホテル

今回の旅で宿泊したホテルはこちら。

イビス ゲント セントラム シント バーフス カテドラル ホテル


www.accorhotels.com

こちら、旅で行くならおすすめします。

必要最低限の設備がそろっていて、清潔お手頃価格です。お値段は一部屋で84€でした。

しかし、客室は狭いです。部屋の中はベッドとテーブルとイスしかありません。

ティッシュやアメニティーはなく、大きいバスタオル2枚とコップのみです。

しかし、今回の旅のメインは街を見ること。そういった旅ではホテルは寝るだけの所と考えると、十分だと思いました。そして、こちらのホテル、立地がとてもいいのです。聖バーフ大聖堂の真横にあります。ゲントの中心にありますので、歩き疲れて時に少し休憩出来たりととても便利でした。

 

ibisホテルはACCOR HOTELSのグループなのですが、メンバーになると特典があります。私はよくヨーロッパの旅でibis ホテルを利用するので、メンバーになっていますがこの日も11時前に到着してアーリーチェックインが出来ました。ホテルはどこかのメンバーになって、行く先でもしそのホテルがあるのなら、利用し続けるのがいいなとつくづく思います。